読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素振りから全てがはじまる!逆転のプロ思考。

こんにちは!

 

アズマです。

 

今日は、野球少年なら誰もが知っておくべき

思考法について話します。

(親のあなたも必ず知っておくべきです。)

 

これから話すことは、

当たり前に見えて、実は知られていない

ことです。

 

あるいは、なんとなくやっていて

実は間違っているかもしれないことです。

 

もしこの思考法を身につけていたら

他の子たちよりもずっとずっと上手くなります。

一流に手が届き始めます。

 

本当に野球人生を変えるような思考法です。

 

 

ところであなたの息子さん

 

「毎日素振り100本」

 

みたいな目標を立てていませんか?

 

 

f:id:taku-yakyu:20170422163906g:plain

これはチーム単位でやっていることも

ありますね。

確かに誰もが最初に立てる目標です。

 

でもこれ、

本質的ではありません。

 

 

 

◆なぜでしょうか?◆

f:id:taku-yakyu:20170422162820p:plain

 

それは、素振りの目的とは

スイングを良くすること

ことであって

 

〇〇本振ること

ではないからです。

 

本当に大事なのは

〇〇本振った

その結果どうなったか?

です。

 

スイングが良くなっていれば素晴らしいです。

しかし、何も掴めなかったとしたら?

 

f:id:taku-yakyu:20170422163414p:plain

その時そのまま目的意識もなく本数を重ね

惰性で素振りを続けるのは非常にキケンです。

 

なぜなら

自分のラクな方へと流れて

手を抜いてスイングする習慣がついてしまう

からです。

 

それくらいならやらない方がマシです。

 

素振りは本数ではなく

結果どうなりたいのか?

が重要。

 

つまり

練習に目的意識を持ってやる

 

これが大切です。

 

目的意識を持ってやることで初めて

自分は進んだのか、進まなかったのか

が分かります。

 

そしたら結果を意識するようになります。

 

それが必ず息子さんの心を変え、

行動を変え、実力を変え、結果を変え

ていきます。

 

プロのスポーツ選手ならみんな言いますよね。

目的、目的、目的、結果、結果、結果。 

 

これを意識するだけで練習の密度は

何倍も濃密になります。

 

 

 

 

◆最後に◆

 

息子さんはどんな目的意識を持って

1つ1つの練習をしていますか?

 

例えば素振り、毎日〇〇本のような目標を

立てているなら質問してあげてください。

 

「今日の素振りの目的はなに?」

 

その一言で息子さんは前に進めるのです。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。