読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッティングで「コネる」野球少年は必見。日本記録のアノ人の真似をして改善!

こんにちは!

 

アズマです。

 

いつもお読みいただき

ありがとうございます!!

 

あなたの息子さん、

「バットをコネるな!」

と言われた経験はありませんか?

f:id:taku-yakyu:20170514124525p:plain

 

 

バットを「コネる」と

普通ならヒットにできる絶好球でも

打ち損じてて内野ゴロになりますよね。

 

また、スイングが鈍くなる原因にもなります。

 

「ヴン!!!!」

というよりは、

「ぶるん……!」

というスイングですね。

 

しかし、

 

「コネる」ことさえ解消してしまえば

スイングも強くカッコよくなり

打ち損じがなくなります。

 

確実なバッティングが身につき、

監督・コーチとしても

試合に出したい選手だと感じます。

 

さらに、

 

打てる!と思った球は

本当にヒットにできるようになります。

 

f:id:taku-yakyu:20170514124705p:plain

 

その方が息子さんも絶対楽しいですよね?

自信を持って試合に臨める訳ですから。

 

 

 

 

 

なので今回は

 

いわゆる「コネる」バッティングに

なってしまう息子さんのために

 

手っ取り早く「コネない」かっこいいスイング

身につける方法を用意しました!

 

では、

息子さんのスイングをカッコよくしたい人だけ

読み進めてください。

 

特に息子さんが

「バットをコネるな」と言われたあなたは

このページをお気に入り登録してください。

 

 

 

◆そもそもコネるとは?◆

コネるとは、

具体的にはどんな打ち方のことでしょうか

 

答えは、

手首を返すタイミングがよくないため、

「手首の回転でしか打てない」

打ち方のことです。

 

ボールを飛ばすにあたって、

「腕」と「手首」が協力できず、

ちぐはぐに動いてしまう状態となります。

 

画像で見てみましょう!

 

 

①コネないバッティング

コネないバッティングは

手首が返らない状態でボールに当たります。

f:id:taku-yakyu:20170514134446p:plain

そして、

腕をセンター方向に伸ばしていく時に、

手首も返ってバットはセンターを向きます。

 

ちょうど手首が水平に90°回転します

 

f:id:taku-yakyu:20170514134939p:plain

このように

バットにボールが当たった時

✔︎腕がのび始める

✔︎手首が返り始める

これが同時にできるので

 

「腕」も「手首」も同時に協力して

ボールに強い力を伝えられます。

 

では、コネるバッティングはどうでしょう?

 

 

②コネるバッティング

これはバットにボールが当たった時です。

本来ならここから

✔︎腕が伸び始め

✔︎手首が返り始めなければなりません。

 

しかし、コネるバッティングを見てください。

 

f:id:taku-yakyu:20170514140248p:plain

 もう手首が45°くらい返っていますよね?

 

手首が返ってしまうと

そこから腕をのばすこともできません。

 

つまり手首の回転でしか打てません。

まさに「コネる」バッティングです。

 

バットにボールが当たった時に、

✔︎腕はの伸びていないが伸ばす余裕がなく

✔︎手首はすでに返ってしまい押す余力がない

このような状態になります。

 

 強く打とうという気持ちが

後ろの手を力ませるのです。

 

では、それを防ぐためにの練習法は?

 

 

 

◆絶対にコネないレアード打法◆

  コネないために最適な練習法。

それはこれです。

レアード打法


レアード ホームラン スローモーション

 

先日レアード選手は4打席連続ホームランを

放って日本記録に並びましたね。

 

そんなレアード選手の力を借ります。

 

 

===<練習>=============

レアード選手のように

後ろの手を途中で離し、片手一本で素振り

をしてみましょう。

 

1日30本です!それで効果は出るでしょう。

 

【注意】

バットが体から一番離れる時

✔︎腕とバットが一直線になること

✔︎それがセンター方向を向くこと

を意識してスイングしましょう。

 

f:id:taku-yakyu:20170514144630p:plain

 ====================

 

◆なぜレアード打法か?◆

普通、コネる原因は後ろの手にあります。

 

 よって、

後ろの手を手放して振ることで

前の手で正しいバットの動き(練習の図)

を覚えることができます。

 

すると自動的に後ろの手も正しい動きに矯正され

手首を返す感覚を身につけることができます。

 

 

 

◆最後に◆

今日の内容は

簡単な練習ですが本質的な内容となっています。

ぜひ息子さんに伝えてあげてください!

 

カッコよく迫力のあるスイングになります。

「このバッター打ちそうだな……」

という雰囲気ってありますよね?

f:id:taku-yakyu:20170514151107p:plain

  

息子さんが対戦相手から

警戒されるようになりますよ!

 

 

いつでも息子さんに教えられるように

 

すぐこのページを

お気に入り登録してください!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます!