読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは騙されていませんか?少年野球の真っ赤な嘘

こんにちは!

 

アズマです。

 

今日は息子さんの「フィジカル」の面について

どうしてもお伝えしたい真実があります。

 

息子さんのお体は一生モノ。

決して替えのきかないたった一つの体です。

f:id:taku-yakyu:20170423000926p:plain

 

今日の内容は、野球少年が健全に育つにあたって

必要不可欠なもになります。

 

逆に、もしそれに背いた場合は

故障が多くなったり

努力が無駄になったり

します。

 

なのでぜひ最後までお読みいただき

真実を確かめ

息子さんのお体を大切にしてあげて

ほしいと思います。

 

 

  

 

〜では話を「フィジカル」に戻します。〜

f:id:taku-yakyu:20170423001401p:plain

例えば

 

プロの選手にとってのフィジカルといえば

どんなものが想像されるでしょうか?

 

バーベルをあげたり、キャンプで走り込んだり

腹筋や腕立てをしたり、

という想像がつくと思います。

 

では野球少年、子供の場合はどうでしょう?

筋トレ走り込みをすればいいのでしょうか?

 

 

 

よく言われますよね

 

下半身が安定してないやつはダメだ

毎日〇〇kmは走れ!

f:id:taku-yakyu:20170423002401p:plain 

 

 

 

でもこれ、嘘です!

 

 

 

監督や厳しいコーチが走れと

言うかもしれません。

でも何度でも言います。

 

毎日〇〇kmなんて走る必要ありません!

筋トレも必要ありません!

 

これが

本当です。

 

わが子の体が小さくて、筋肉をつけて

もっと打球を飛ばしたくても

 

わが子の体が大きくて、ハードな

トレーニングに耐えられるだろうと思っても

 

そんな自主練はしないでください!

 

 

 

 

◆なぜ筋トレしないか?◆

 

<デメリットがあるから>

これはご存知かもしれませんが

子供の筋トレには色々なデメリット

あると言われていますよね。

 

✔︎身長が伸びなくなる

✔︎故障の原因になる

 などなど

 

 

<根本的な理由>

しかし、筋トレをしない

もっと根本的な理由があります。

 

少年野球において

「鍛えられた筋肉は必要ないから」

という理由です。

 

少年野球で使うグランドの広さは

狭いところだとポールまで50mですし

野手の守備範囲も狭いです。

 

なので筋トレをしなくても

ホームランを打てないとか

守備に全部取られるということは

ありません。

 

スイングさえよければホームランは打てます。

むしろスイングが悪ければ、いくらムキムキに

なったってホームランは打てません。

 

 

<もう十分だから>

さらに野球少年は練習に参加しているだけで

ふつうの子の何倍も運動しています。

 

なのに自主練で何キロも走らせたり

筋トレさせるのは負担が大きすぎます。

体力が限界で1つ1つの練習に集中できません。 

 

しかも、「苦しめば上手くなる」

という誤ったロジックを頭にインプットします。

 

野球少年がウェイトトレーニングをする意味は

あまりないのです。

 

練習でとっくに十分な筋肉を身につけています。

息子さんの体を信じましょう!

 

 

 

 

 

 

しかしすると気になるかもしれません。

f:id:taku-yakyu:20170422162820p:plain 

 

 

◆ならどうパワーupするの?◆

 

体に負荷をかけないで力強いバッティングを

手に入れる方法があります。

 

<フルスイングする>

普段のバッティング練習でこれを意識しましょう

これが実は最も効果的です。

 

振ることによって、振るための筋肉だけが

適切につきます。

 

これはいつでもつける意味のある筋肉です。

 

そして自分のスイングのレベルが

ごく自然に上がっていくのです。

 

むしろ筋トレをしてもスイングに役に立たない

筋肉しかつかない事の方が多いです。

 

よって

筋トレで上達した野球少年は1人も知りません。

それが真実です。

 

そもそも筋トレはあまり単純ではありません。

だからプロ野球選手でさえ専属のトレーナーを

つけています。

 f:id:taku-yakyu:20170423003656p:plain

 

 

<適度に食べる>

これが最も王道な手段となります。

 

さらに適量のプロテインを摂取すれば

効率良く体を成長させることができます。

 

しかしプロテインはあくまで補助なので

毎日の食事が一番です。

 

 

 

 

息子さんはごはんを残さず食べますか?

 

朝ごはんを食べますか?

 

そこを気にかけてあげるのが

親の私たちに与えられた最も大きな役割

だと思います。

 

今日の食卓で目を配ってあげてください。

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。