読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドアスイングの直し方なら、バットは振るな!

こんにちは!

 

アズマです。

 

野球少年を息子にもつあなた。

 

あなたの息子さんはこんな指導を

受けた事はありませんか?

 

 

「ドアスイングになっている。」

 

「最短距離でバッドを出せ!」

 

 

====ドアスイングとは========

→遠回りなスイング

f:id:taku-yakyu:20170421135654p:plain

 ====================

 

息子さんに聞いてみてください。

 

これはほとんどの子が言われることです。

 

当然わが子も注意されたわけですが

親子ともども思います。

 

 

なるほどバッドをまっすぐ

コンパクトに振るのか。

 

 

で、、、、

どうやったら

「ドアスイング」は治るの?

 

「コンパクトなスイング」

になるの?

 

それが分からないんだけど。

 

しかもドアスイングのままでは

✔︎振り遅れる

✔︎内角が打てない

✔︎芯に当たらない

 

と悪いことだらけです。 

 

これは悩みました。。。本当に。

 

 

どうしても感覚でつかんでいく

しかない事なので

 

一度どつぼにハマると

コンパクトなスイングを身につけるのは

とても難しくなります。

 

 

 

しかし、バッドを何千、何万回振っても

身につかないのには理由があったのです。

 

 

 

“バッドを振っている”

うちは身につきません!

 

 

 

は? 

 

と思うかもしれませんが

「バッドを振ろう振ろうとする事」

 

この気持ちに囚われると

ついつい遠心力で振ろうとして遠回り

してしまいます。

 

正直に申しますと

簡単にこの思考は拭えません。

 

 頭で考えてもダメです。

 

 

 

では一体、どうすれば

「コンパクトなスイング」が

できるようになるのか?

 

バッドを

「最短距離で出す」

「まっすぐ出す」

動きになるのか? 

 

 

 

 その答えは

 

 

 

 

バッドの代わりに

ボールを持って、

 

センター方向に

放り投げる

 

 

です。

 

イメージはこの通り

f:id:taku-yakyu:20170421185824p:plain

 

今つかんでいるバッドを手放して

ボールを握り、

そのままスイングし、

ボールをセンターに投げましょう

f:id:taku-yakyu:20170421190409p:plain

 

 

これだけでドアスイングが改善します!

勝手にスイングがコンパクトになります!

 

 

 

バッドは重くて長いですよね?

ついつい振り回してしまいがちです。

 

でもボールならどうでしょうか??

 

ご想像の通り、

ボールは振り回すことができません。

 

なのでボールを使うことで

遠心力で振り回す感覚を忘れましょう

 

 

そして次に、

ボールを持って構えてスイング

 

センター方向にまっすぐボールを

放り出してください

 

実際に息子さんにやらせてみて

・右にそれたらライト方向へ

・左にそれたらレフト方向へ

スイングの方向がずれていることになります。

 

まっすぐセンターに飛ぶようにしましょう!

 

そうすれば、手の動きはもう

コンパクトなスイングそのもです!

ドアスイングも解消です!

 

 

すぐにバッドの代わりに

ボールを持ちましょう!

 

 

 

もし息子さんがドアスイングで悩んで

いるのなら練習に取り入れてみて

ください!

 

 

 最後まで読んでいただき

ありがとうございました。